シャンプードレッサーを選ぶときの注意点〜TOTO Vシリーズ解説

シャンプードレッサーは、TOTOのVシリーズがおすすめ

歯磨きや洗顔、シャンプーなど身だしなみを整えたり確認する時に欠かせないシャンプードレッサーは、1日の中で利用する機会が多い設備だからこそ使い勝手が利便性の印象に大きく関わります。


マンションやアパートなどの集合住宅に限らず、一戸建て住宅などあらゆる物件に導入されている設備であるが故に開発し販売をしているメーカーも多いです。

TOTOもシャンプードレッサーを開発し、販売をしているメーカーですが、シャンプードレッサーはもとより長年わたり住宅設備の開発をし続けてきているメーカーだからこそ、隅々に至るまで目が向けられた製品作りが行われています。

シャンプードレッサーも機能的なものにしませんか?


TOTOが展開しているVシリーズは、ボウルの中に落ちた髪の毛や泡が排水口の方にスイスイ滑り落ちるようにして押し流すため、何気なく水を使用しシャンプードレッサーとして利用をしているだけでボウルの中が水を使うたびにキレイになります。

しかも、水が流れ込む排水口は段差が少なくなめらかな形状に設計されているので、水あかなどの汚れがたまりにくく掃除をする時も簡単です。

また、シャンプードレッサーを利用する時には濡らした髪や顔などを拭き取るべく乾いたタオルを手にする場合が多いですが、乾いたタオルも置けるスペースがしっかりとあるためとても便利です。




しかも、Vシリーズは水に濡れる心配が少ないドライエリアの他に、セミウェットと呼ばれるエリアも兼ねているため、石鹸などを置いておく場合にも重宝します。

節水、節約もVシリーズにおまかせ


そして、シャンプードレッサーは1日の中で利用する機会が多い水まわり設備だからこそ使用する水の量も増える傾向にありますが、Vシリーズではエコに水を使う事ができるように水栓にもこだわりがあります。


吐水口は泡まつタイプのソフトモードとシャワーの2パターンに切替ができます。ソフトモードは水を出した時に気泡が含まれた水が出てくるため、水が飛び散らずに清潔に使い続けられます。


水と湯の境目にはクリック感が感じられるように設計されているため、ガス代などを節約しながらシャンプードレッサーを使っていく事が可能です。

さらに、Vシリーズの蛇口は手で持って手前側に引き出せばホースが伸ばせるハンドシャワー式なので、後頭部などもきっちりと水で流せます。上下に動く昇降式シャワーヘッドで高さを変えられることもできますし、ボウルの隅々まで水を流して掃除をしたい時にも快適です。



収納もたっぷり!


化粧台間口は600mmか750mm、高さは1800mmか1900mm、それぞれ2サイズがあり、2枚扉タイプか片引き出しタイプの収納、鏡裏収納を選ぶこともできます。


洗面所のスペースやお好みの収納の仕方を考えて、それぞれのお宅で使い勝手の洗面化粧台を作ることができるリーズナブルな商品です。
扉のカラーも基本仕様のホワイトの他、自然の風合いを感じる木目調のご用意もあります。


シャンプードレッサーにお困りの方は一度ご相談ください!

お問い合わせはこちら から 

 

かもしたのリフォームに
ついて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

リフォームメニュー

お客様の声

お役立ち情報

かもしたのブログ

お問い合わせ