TOTOのキッチン「THE CRASSO(ザ・クラッソ)」のご紹介

リフォームする料理の場に求められる条件を
余すことなく満たした上質キッチン

キッチンのリフォームをする際には、より使いやすいものを選びたいものです。TOTOのキッチン「THE CRASSO(ザ・クラッソ)」は、これまでのキッチンの常識を打ち破る様々な構造を取り入れているのが大きな特徴です。

使いやすさを追求しながら、空間調和のさまたげとなる要素をできる限りとりのぞいた「ノイズレスデザイン」がシンプルで美しいです。

ゴミが勝手に排水口に向かう、スクエアすべり台シンク

その中でも特徴的なのがシンクの構造で、排水口部分に向かってシンク全体が滑り台のような構造となっており、ゴミを残さずに全て排水口に向かって流れる独特の形状となっているためこれまでのように水を流す角度を変えながらすべてのゴミを排水口に流さなければならないといった手間がない「スクエアすべり台シンク」機能。

「3つのすべり台」で水もゴミもスイスイ流れますので、排水口を常に清潔に保つことができ、ゴミなどが残りにくい構造となっている点がポイントです。


またすぐに様々な汚れを流しきることができるので、余分な水を使用せずに水道料金の節約にもなります。

2つの蛇口で日常に便利な多様な機能を実現

またTOTOのキッチン「THE CRASSO(ザ・クラッソ)」では、水栓が2つ取り付けられている特殊な構造となっているのもポイントです。

その1つはシンクの中央部にまで届くものとなっており、これまでのようにシンクの奥側で洗い物をしなければならないタイプに比べ広く利用することができるのが特徴です。ほうきのような幅広シャワーや、大きな鍋が洗いやすい水平・垂直デザイン、ハンドシャワー式を選べばサッとシャワーを伸ばしてシンクの内側を手早く洗えます。


先端をプッシュするだけで水の出をコントロールできる「タッチスイッチ水ほうき水栓」も非常に使いやすく、これまでのように蛇口を濡れた手で触らなければならずに汚れてしまうと言うこともありません。

(ポン、と押すだけで、サッと清潔。時間もかからずお手軽キレイ!!)

今だからこそ「きれい除菌水」

またもう一つの蛇口は「きれい除菌水」生成器。様々なキッチン周りの用具を洗浄するのに非常に適しています。これまで三角コーナーやその他の調理器具を清掃する場合には様々な工夫が必要となることが多かったのですが、この除菌水専用の水栓が取り付けられていることで、用途に応じて上手に利用することができるのがポイントとなってです。

(網かごのゴミ捨て→水洗い→仕上げに「きれい除菌水」をふきかけて、清潔!)

除菌水に関してより詳しくはこちら>>

シンクの形状も一般的なものよりも深く設計されているため、洗い物をする際に水はねなどを心配することがなくなり、周りを汚してしまう心配も少なくなっているのが特徴です。

(排水口を隅に寄せているシンクなので広々。沢山の洗い物も作業がスムーズ!)

リフォームで「THE CRASSO(ザ・クラッソ)」をご検討の方は、
ぜひ一度、鴨下のショールームへお越しください!
お問い合わせはこちら から 

 

かもしたのリフォームに
ついて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

リフォームメニュー

お客様の声

お役立ち情報

かもしたのブログ

お問い合わせ