TOTOのユニットバス マンション用 WYシリーズ

お掃除ラクラクの快適機能がポイントのTOTOのマンションリモデルバスルームWYシリーズ

マンションでユニットバスのリフォームをする場合は、その寸法が限られているために選び方の選択肢も少なくなると考えている人が多いものです。

最近では限られたスペースを有効に利用することができるユニットバスも数多く登場しています。

WYシリーズは限られたスペースを最大限に活かします

その中でも人気のTOTOユニットバスマンション用 WYシリーズで、マンションの限られたスペースを有効に利用できるほか、ゆったりとバスタイムを楽しむことができる様々な機能があります。

TOTOのユニットバスマンション用WYシリーズの最大の特徴は、壁のジョイント部分をスリム化し、出っ張りをできるだけ抑えることで限られたスペースを最大限に有効に利用することができる構造です。

そのためこれまでのユニットバスに比べてより広く浴室を作ることができる場合もあり(必ず現調が必要となります)、ゆったりと過ごすことができる工夫があるのも特徴です。

さらに、浴槽にもいろいろご用意があります。その一つにラウンド浴槽という形があり、足元の部分が狭く上の部分が広くなっているため、ゆったりと浴槽に入ることができる形になっています。ですのでその分、洗い場のスペースをより広く得ることができる構造となっています。

床や鏡などにも特徴満載なユニットバス

加えて浴槽はお湯が冷めにくい魔法瓶構造を採用している「魔法びん浴槽」があります。従来の通常の浴槽に比べて追い炊きにかかるエネルギーを節約することもできるので人気です。
これまでガス代等で頭を悩ませていた人でも、これらの費用を節約することもできるためゆったりとバスタイムを楽しむことができるのです。


さらにシャワーノズルには独特の吐水構造を採用し、ウエーブ&スプレー2つの水流で節水をしながら心地よいシャワーを味わうことができる「コンフォートウェーブシャワー」が特徴です。

他にも床の表面に特殊処理を施した親水層が汚れを落としやすくして、キレイを保つ「ほっカラリ床」、炭素の膜で、水あかのこびり付きを抑える「お掃除ラクラク鏡」を採用しているなど、スペースを確保しにくいマンションの浴室を効率よく利用できる工夫に溢れているシリーズとなっています。



鴨下リフォームでは、このWYシリーズの価格が・・・

Ttype(WYV1216JT):本体標準価格948,000円が648,000円(税抜)

Ktype(WYV1216JK):本体標準価格1,052,000円が710,000円(税抜)

とお求めやすい価格でご提案しています!
価格は、標準取付工事費込み通常工期/1日で1216サイズです。詳細はお伺いしてお見積もりいたします。

ぜひ一度こちらからご相談ください!

 

かもしたのリフォームに
ついて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

リフォームメニュー

お客様の声

お役立ち情報

かもしたのブログ

お問い合わせ